既婚者の出会い方にはどんなものがある?

既婚者同士の出会いはあちこちにあるようですが、いざ探してみると見つからないものです。世の中には既婚者の人がたくさんいるものの、出会いを求める人同士が偶然出くわすチャンスは少ないですよね。

近年ブームになっている既婚者合コンや既婚者サークルは、そんな人に好都合な出会いの場になっています。「既婚者なのに、なぜ出会いの求めるのか」という疑問の声も聞かれますが、結婚すると独身時代とは違ったライフスタイルや行動範囲になり、人間関係がなかなか広がらない悩みも生まれてしまいます。

そこで既婚者の出会い方についてご解説していきますので、興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。

 

既婚者同士が出会うメリットについて

既婚者の出会い方にはどんなものがある?

多くの既婚者が気になっている既婚者合コン。全く興味がないふりをしている人も、本音では実態を知りたいはずです。

なぜ今既婚者同士の出会いが盛り上がっているのか、人気の理由となる既婚者同士が出会うメリットについてご紹介しましょう。

 

できないことが達成できる満足感

結婚したらずっと同じ人を好きでいなければならないのは、わかっていてもプレッシャーやストレスになりますよね。既婚者が単独で飲み会や合コンに行くのは「悪いこと」という社会のイメージが強くあります。

やりたくてもできない物ごとがあると次第に不満が募り、とくに結婚生活は余計なストレスへとつながるでしょう。そんな既婚者同士の出会いは、できないことを達成する満足感を与える素敵なチャンスなのです。

男女が集まって世間話をしたり、家庭の愚痴こぼしをしたりするのは、簡単そうでも結婚しているために不可能な場合が多いのです。

そんな不可能を可能にしてくれる場所があると、結婚生活が不自由に感じる人も気が楽になるでしょう。

 

ストレス発散できる

既婚者のストレス発散方法には、何があると考えられますか。毎日一緒にいる夫や奥さん、そして子供たちは、本来ならまず話し相手になる存在です。

しかし既婚者のストレスは家庭自体が根本的な問題になる場合もあり、その環境から一時的に抜け出すのが一番のストレス解消になります。

だからといって誘える友人が少ないのも、既婚者の特徴かもしれません。誰しも家庭があり、飲みに行ったり旅行したりするのは、長期的な計画が必要なのです。

既婚者同士の出会いは、同じ悩みで苦しむ人同士の意見交換ができるため、家ではできないストレス発散が可能です。気分転換して家庭に戻ると、全てが新鮮に見えるかもしれません。

 

異性と触れ合う貴重な空間

結婚すると恋愛時代のように相手に振り向いてもらうため、自分を磨いたりオシャレしたりする場面がなくなります。また自分にかけるお金よりも生活費や子供の将来など、つい自分のことは後回しになってしまいますよね。

すると必然的に異性からの視線を集めるチャンスはなくなり、不安を抱き始める人もいるでしょう。既婚者同士の出会いは異性と交流するチャンスになり、パートナー以外の異性にドキドキできるのです。

結婚相手には徐々にときめきはなくなり、マンネリした関係がずっと続いてしまいます。そんな時に昔のような異性のドキッとする視線が懐かしくなると、結婚していても出会いが欲しくなるでしょう。

 

いつまでも輝いていられる

夫婦は安定した関係が魅力で、異性として相手を見るよりも「仲間」や「パートナー」の存在です。そうなるまでには時間がかかり、二人で築き上げる大切な関係があります。

しかし物足りない部分として、安堵感が緊張感を超えてしまうこと。自分磨きをしなくても夫婦として問題なく過ごせるのは、よいような悪いような複雑な気持ちもありますよね。

既婚者の出会いは、自分をいつまでも輝かせるための大切な時間です。いつもよりも時間をかけてオシャレするのは、夫婦では興味が湧かない部分でしょう。

年齢を重ねても周囲から素敵な人だと思われるには「魅せる」チャンスがあるとよいですよね。

 

現実逃避できる

既婚者の出会いは非現実的。しかし最近は出会うためのあらゆる手段がありますので、夢を叶えるのが可能です。いつも家族の世話のために頑張る自分。

現実を捉えて将来の計画をしながら、毎日がなんとなく過ぎ去っていきます。安定という幸福は手放しがたいものですが、時には違った空間で息抜きしたくなりますよね。

現実逃避したくても結婚しているために、できる物ごとは限られています。趣味を持つ、資格を取得する、仕事を頑張るなど。既婚者同士ならお互いに気持ちを共有でき、求めることが同じなのですぐに現実逃避できます。

 

夫婦の価値を見直す大切なチャンス

既婚者同士が出会うのは、大半の目的は恋愛ではありません。結婚しているのに他の異性に興味を持つのは、許されないと考える人は多いでしょう。

しかし悪いイメージに振り回されてしまうと、本当に大切な内容を見逃してしまいます。既婚者同士の出会いは、夫婦の価値を見直すチャンスになります。

色々な夫婦の話を聞き、自分の結婚生活にないものを発見するだけでなく、逆に自分が持っているものに感謝する気持ちも湧いてくるはず。改めて自分のパートナーが素敵に見えるかもしれません。

 

友人ができる

既婚者同士の出会いは異性だけでなく、同性の友人を見つける場合もあり、人生を通じてよき理解者と出会う可能性もあります。

とくに女性の場合は結婚すると人付き合いが狭くなり、専業主婦だと新たな出会いを求めるのは大変。愚痴こぼししたくても話し相手がいないと、次第に結婚生活が苦しくなります。

既婚者というだけでお互いに仲間意識が生まれるのは、それぞれが似たような苦労をしているからでしょう。同じような環境で頑張っている人と出会うと、すぐに意気投合してよい友情が生まれるケースもあるのです。

 

退屈な生活へ刺激をプラスする

既婚者が出会うメリットは、マンネリした生活へ刺激がプラスされるところです。夫婦の問題は夫婦で解決すべき。友人に相談しても、結果的には自分次第ですよね。

そんな結婚生活は行き場のない不安や同じサイクルが負担になり、コミュニケーションをとる機会が少なくなる夫婦も多く存在します。

退屈な生活は、二人の関係を見直すにもエネルギー不足になりますので、そんな時に他の既婚者の意見や存在は刺激を与えてくれるはず。

イライラした時に既婚者の仲間とお茶をするでも、普段行かないカフェに行ったりオシャレしたりすること自体が、違った生活風景として気持ちを引き締めるきっかけになってくれるでしょう。

 

既婚者が出会う方法について

既婚者の出会い方にはどんなものがある?

既婚者も独身者と同じく、出会いを求めています。実践できないのは方法や手段がわからないためで、失敗すると家庭にも迷惑がかかるので行動に移せない場合が多いですよね。

既婚者の出会い方としては次の方法がありますので、それぞれのメリットや注意点を意識して参考にしてください。

 

出会い系アプリ

出かける機会が少ない既婚者にとって、オンラインはとても便利なツールです。出会い系アプリや婚活サイトなど、色々な人を対象にした方法があり、同じ既婚者同士を探し求める人を見つけやすい方法だといえるでしょう。

しかし中には恋愛相手とマッチングするサイトなどもありますので、後悔しないように内容を吟味してサービスを利用してください。

出会い系アプリは簡単に利用できる反面、自分が求めるもの以上のことを要求してくる相手も少なくありません。食事をするだけの相手なのかそうでないのか、目的をはっきりとさせておく必要がありますね。

 

SNS

既婚者専用のサークルやコミュニティなど、FacebookなどのSNSで既婚者同士が出会うのも可能です。SNSは自分から要求を発信して、どのような人が反応してくれるか待つのが楽しみな点は魅力になるでしょう。

しかし自分のアカウント設定をきちんとしておかないと、夫婦共通の友人にバレたりパートナーに自分の行動がわかってしまったりするリスクもあるので、充分に気をつけてください。

最初は単なるメッセージのやりとりだけが、次第と深みにはまり会う約束をするパターンもあるので、その点にも注意しておきましょう。

 

ボランティア

家庭の主婦のように、家庭を離れて活動するのが難しい場合は、短時間のボランティアで新たな出会いを期待することが可能です。

仕事を始めるとなるとストレスも時間制約も増えるので、ボランティアなら気楽に色々なタイプの人と知り合うチャンスがあります。

たとえば動物愛護団体のボランティアなど、自分が好きなことを通じて既婚者同士が知り合うと、すぐに意気投合できるかもしれません。

 

職場

既婚者が異性と出会う確率が高いのは、パート先や職場です。人目を気にせず異性と交流でき、しかも毎日仕事で長時間一緒にいるので、お互いのことをよく知っている関係が安心です。

頑張って働く姿はお互い素敵に見えるため、次第に惹かれるケースもあるでしょう。職場の出会いはお互いに時間をとりやすい環境があるので、誰に怪しまれることもなく休憩時間を一緒にとるなど、グループで付き合うこともできます。

ただし浮気するようなことがあると周囲がすぐに察知するため、後ろめたい関係は充分に注意しなければなりません。

 

一般的な合コン

街コンやお見合い合コンなど、一般的な合コンに参加するのは可能ですが、この場合は参加条件が「独身者のみ」と決まっている場合があります。

独身と偽って参加するのは、何かとトラブルの原因にもなるため、既婚者OKの飲み会を探してみましょう。合コンは一度にたくさんの人と出会うチャンスなので、めったに出かけない人にとっては効率的な出会いのチャンス。

さまざまな場所でイベントが企画されていますので、予算や時間など都合のよいイベントを見つけてください。

 

オススメは既婚者向けの合コンやイベント

既婚者の出会い方で一番知り合う確率が高いのは、既婚者向けの合コンやパーティーです。近年とても人気があり、予定人数をすぐに超えてしまうイベントも多数存在しています。

あらゆる出会いの方法がありますが、なぜ既婚者合コンがよいのか、魅力や人気のポイントをご説明しましょう。

 

参加者の条件がある

既婚者の飲み会や合コンは、誰でもその場で参加できるわけではありません。主催側ではそれぞれのイベントで参加条件を決めていますので、年齢や収入など対象者が限られたイベントも少なくないでしょう。

とくに年齢は既婚者とはいえ、話が合うかどうかが大切な基準になるので、飲み会を選ぶ時のポイントになります。既婚者向けのイベントは当日スタッフが会場にいるため、お酒を飲みすぎた人を退場させるなど、きちんとしたルールに沿ってイベントが進行するのも安心できる魅力です。

 

身元がはっきりとしている

既婚者の出会いは後からトラブルになる不安があり、参加したくても勇気が出ない人もいるでしょう。しかしほとんどのイベントは参加者の身元確認を行いますので、当日受付で免許証の提示などを行います。

初対面の人だと、相手のバックグラウンドはとても心配になりますが、主催側で把握しているので安心して楽しめます。また参加者はニックネームでもよいので、プライバシーを気にする人も安心。住んでいる場所や勤務先など、連絡先の交換は独自で判断できます。

 

色々な場所で開催されている

既婚者の出会いの場として人気がある合コンやパーティーは、近年とても話題が集中しているため、参加が増え続けあらゆる場所で開催されています。

高級ホテルのバーや居酒屋の貸し切り、または客船での大型パーティーなど。さらに既婚者が出席しやすいように開催時間を昼過ぎに設定するなど、細やかな心配りも魅力です。

普段忙しくて出かけるチャンスが少ない人は、行ってみたい場所でイベントを探すのもよいでしょう。

 

男女が同じ人数

既婚者の中には照れ屋で、自分から積極的に話しかけられない人も少なくありません。また初参加の人はどのような雰囲気のイベントなのか、慣れるまでに時間がかかる場合もあるでしょう。

このような人でも最初から楽しく過ごせるよう、男女の人数比率を合わせてあることがイベントの魅力です。小人数制がよい場合は3対3、または大人数のフリータイム制など、自分の特徴を活かして出会いが期待できますね。

 

まとめ

既婚者にとって出会いは貴重で、今後の結婚生活を楽しく刺激的にするためにも、多くの人が興味を持っています。

限られた生活範囲では思考パターンも繰り返しになりますので、たまには同じ既婚者同士で違った雰囲気を体験するのは、とてもよい時間になるでしょう。