既婚者同士の出会いのために飲み会、合コン、パーティ等のイベントを毎週開催しています。

コラム

結婚生活

既婚でストレスフリーな生活を送るためには

既婚でストレスフリーな生活を送っている人を見ると、うらやましい…と思う気持ちに。どうすれば、既婚でストレスフリーな生活を送れるのでしょうか。この方法についてお伝えしていきましょう。

 

ストレス発散の仕方について

人により、ストレス発散の方法は色々とあります。でもそれを理解している人は、普段からストレスを溜めずに済んでいるはず。できれば自分なりに、この方法を見つけたいですね。

 

人と話す時間を作る

人と話す時間を持つと、悩み相談だけではなくて日ごろ抱えている自分でも気が付かないことを、理解できるケースもあるでしょう。

人と話すと、自分自身が見えてくるのでこれから先にどう行動をすればいいのかが分かるのです。

でも人と話すといっても、誰でもいいわけではないですよね。自分にとってプラスになる人、居心地の良い人などを選んで、話す時間を作るようにしましょう。

 

好きなものを食べる

時には贅沢をしてみるのもいいかもしれません。普段は高価だから…と思い買わないでいるような食材も。

そして料理店に行くとしても、できるだけ安いお店にしようとする人もいます。でも時には自分へのご褒美で、好きなものを食べるようにしてみましょう。

自分の好きなものを食べていると、幸せを感じられる人は多いですよね。普段頑張っている自分を労い、明日からも頑張るために好きなものを時には食べるようにしてみましょう。

 

あまり我慢をしすぎない

言いたいことを言えずに、我慢をしすぎるのもストレスを溜めやすくなります。でも相手によっては、言えずに我慢をするしかないケースもありますよね。

 

夫に対して

夫にこれを言いたい、今日こそは絶対に言おうと思っても、関係を悪くしたくなくて我慢をする妻もいます。

言って理解してくれる夫なら良いのですが、いくら言っても変わらないタイプの夫もいるでしょう。返って状況が悪くなるぐらいなら黙っていよう…と思い、我慢をしてしまうのです。

夫としても、妻からうるさく言われないのをいいことに、更に勝手な行動をエスカレートさせるようなケースもあるかもしれません。

結婚は忍耐とは言っても、限界があるのです。穏やかに話す時間を作るようにしたいですね。

 

職場にて

職場では、人間関係に気を遣うものです。一人でも味方がいると分かれば、ホッとできる場合もあるでしょう。

でも味方が全然いなくて、いつも孤立をしているようなケースも。でも仕事はきちんとしていかなければいけない、このため人が嫌がるような仕事でも手を挙げてするように。

こんな苦労を重ねると、ストレスフリーの生活が遠ざかってしまうのです。職場でも伝える必要のあることは、丁寧に伝えるようにすれば理解をしてくれる人がいるかもしれません。

 

好きなものを増やす

好きなものが増えるほどに、日々が楽しいものになります。興味がわくものについては、積極的に取り入れていきましょう。

 

音楽について

普段聴いている音楽だけではなくて、新しい音楽や外国の曲なども聴いてみるようにすると、新しい発見があるでしょう。

音楽により癒される人はとても多いのです。時には励ましてくれて、癒しを与えてくれるのが音楽。

この存在があると、ストレスを溜めそうになってもうまく解消できるようになるはずです。

 

好きな芸能人について

芸能人を見ていてつい悪口を言いそうになることも。でもできれば好きな芸能人を増やすようにしたいですね。

その人が番組に出ているだけでも、見ていて楽しい気持ちになれる。生き方や考え方について共感ができるような存在はとても大切です。

芸能人だから…と離して考えずに、同じ人間として魅力を感じるかどうかが大切に。

 

新鮮な時間も必要に

マンネリの日々では、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。でもなんとかマンネリを打破したい!と思いながら、方法が分からない人も。

 

なかなか会えない人に会う

普段あまり会えないような相手に、自分から連絡をしてみましょう。もし会えなくても声を聞けただけで、嬉しい気持ちになれるかもしれません。

積もる話もたくさんあり、相手も頑張っていると知ると嬉しい気持ちになりますよね。自分の励みにもなり、話せて良かったと思うはずです。

 

既婚者合コンに参加をしてみる

既婚者だから合コンは卒業…と思っている人もいますが、既婚者だから参加できる合コンもあるのです。

自分にとって、この合コンなら楽しそうと思うようなものがあれば、試しに参加をしてみましょう。

とても新鮮な気持ちになれるはず。マンネリ防止のためには、新鮮な時間を自分の中に取り入れるのが必要な時もあるのです。

 

まとめ

既婚でストレスフリーなんてあり得ないと思っていませんか。既婚でもストレスをうまく発散して、解消できている人もいます。

自分自身が求めているものは何か、そしてどうすれば求めているものを得られるのかを、自分の心に聞いてみると、行動の仕方が分かって来るでしょう。

既婚だからこそ抱えてしまうストレスも、うまく解消できれば日々が全く違う楽しいものになっていくのです。

夫婦の会話で理想的なものとは

夫婦の会話の内容により、会話が弾むこともあればそこで止まってしまうケースも。今回は夫婦の会話で、理想的なものについてお伝えしていきましょう。

 

家族の話

子供がいるのなら、子供の話をするのも良いですね。もしいないのなら、お互いの両親についての話をするのも理想的です。

 

ポジティブな内容にする

家族についての話については、できるだけポジティブなものを選びたいところ。直接自分たちに関係してくるわけですから、あまり暗い内容では聞いていて辛いですよね。

良かったことなどについて話すと、気持ちが明るくなります。もっと深く聞いてみたいと思うものでしょう。

もしも最初は少しネガティブでも、結果的にポジティブな話題にできれば、これも理想的な話題になるのです。

最初は悩みとして打ち明けながらも、最終的に明るく話を終えると相手にもあまり重いものとして残らないでしょう。

 

自分ばかり話さない

相手の意見を求めるようにすることが必要です。自分はこう思い、こういう考えだと伝えたい気持ちもあるでしょう。

でもあまりにもこればかりを言うと、相手はずっと聞き役になるので疲れてしまうのです。相手からの意見やアドバイスも、与えてもらうようにしたいですね。

相手が言ってくれた内容については「なるほど!その通りね」などのように言うと、相手はとても嬉しい気持ちになれるのです。

 

芸能人の話

芸能人の中でもお互いに好きな人が同じなら、その人の話題を出すのも良いですね。もしくは、新しく最近ブレイクしている芸人の話題なども楽しいかもしれません。

 

あまりにも深く話し過ぎない

あまりにも芸能ネタについて詳しい話を妻がすると、男性としては引いてしまうケースがあります。

これは、逆の場合も言えますよね。なぜそんなに詳しいの?と思ってしまうのです。「そんなに知っているなんてすごい!」と思う気持ちは、少ししかないでしょう。

どこでこのたくさんの情報を得たのだろう、仕事をちゃんとしているのかな…と悪い方に取られてしまうので気を付けましょう。

 

悪口は避ける

誰かを悪く言うような話題は避けましょう。人から悪く言われている芸能人がいるからと言って、この話題で盛り上がっても結果としては虚しい気持ちに。

それよりも「悪くは言われているけれど、こんなに良いところもあるよね」と言うと、聞いている側は、ホッとした気持ちになるのです。

特に男性は人の悪口を女性が言うのは、聞きたくないもの。でも、良いところを見つけているような姿を知ると、さすが自分の妻だと嬉しい気持ちになるでしょう。

 

知っている友達の話

共通の友人ではなくても、会ったことがある友人の話をすれば、お互いに「あぁ、あの人ね」と笑顔になれる場合が多いのです。

 

友達を褒めるようにする

友達の性格について褒めるようにしてみましょう。「最近冷たくて、何を考えているのか分からない」と聞かされても、困ってしまいますよね。

それよりも「やっぱり〇〇ちゃんに話して良かった」のように言うと、夫としても同じように嬉しい気持ちになれるのです。

友達を褒めることができる妻を見て、柔軟性や心に余裕のある妻のように思えてくるでしょう。

 

友達を悪く言わない

例えば夫の友達の話を夫がしてきた時には、決して否定的な言い方をしないようにしましょう。「結婚式の時に歌ってくれた人よね」「とても上手だった」のように言うと、夫は話して良かったと思うはず。

友達を悪く言われると、男性はカチンとくるものです。でも自分の友達に対してちゃんと理解をしようとしてくれる妻なら、夫は「今度、家に連れてくるよ」と笑顔で言えるでしょう。

 

趣味の話について

趣味の話に対して、男性は熱く語りたいもの。でも聞いていて楽しいと思える場合もあれば、ちょっと疲れる…と思う時もありますよね。でも聞いてほしい思いが強い夫もいるのです。

 

熱く語っている時には聞くようにする

夫が熱く語っているのに、適当な聞き方をするとどうしても相手を傷つけてしまうことに。自分の趣味について話したいと思っても、今回は譲るようにしましょう。

妻の趣味について楽しく聞いてくれる夫は少ないのです。そのため妻は、別の場所で趣味について熱く語るようにしたいですね。

 

既婚者合コンについて

既婚者合コンに参加をすれば、自分と同じ趣味を持つ人に出会えるかもしれません。もしも出会えた時には、思い切り熱く語り合いましょう。

こちらの趣味について、興味を示してくれる人もいるはずですから、普段夫には話しにくい自分の趣味の話をすると良いですね。

 

まとめ

夫婦の会話で理想的なものが分かっていても、どちらもが満足をするのは難しいもの。できれば、夫の話したい内容を優先させるようにしましょう。

それが夫婦円満でいられる秘訣です。でも女性は、自分の話を聞いてほしい気持ちが強いですよね。

この思いを満たせるのが、既婚者合コンなのです。参加をして話したい内容について、自分が満足できるまで語るのも楽しい時間になるでしょう。

夫婦がお互いにイライラしてない?夫婦関係の疲れ・ストレスの解消方法とは

 

旦那へのイライラの原因は?

 

新婚の頃は毎日好きな人と一緒にいて、それはそれは楽しい毎日。料理をするのも掃除をするのも喜んでくれてありがとうという言葉が聞きたいから。

そんな時期は早い人なら半年で終わってしまいます。中には結婚してすぐに旦那の本性が見え隠れして、幸せな新婚生活を満喫する間もなくという夫婦もいるはず。

夫婦間のイライラは互いに感じており、結婚や旦那・嫁に対する理想を描いてしまっているからです。そのイライラの原因で一番に上がるのが、家事育児に無頓着で自分の身の回りのことも出来ていないというもの。

旦那は一番ややこしい子供とも揶揄されるほど世話が焼けますよね。それにイライラしても旦那はまるで聞く耳持たず。それがさらに拍車をかけることになるわけです。

旦那へのイライラは一つや二つではなく、積み重なってのこと。思い当たる人は結構いるはず。

 

育児ストレスもイライラの原因?

そして、夫婦関係の疲れににもなるイライラですが、育児ストレスも原因になっていることも。子育ての価値観は夫婦で必ず一致しているとも言い切れず、子供のことで喧嘩になることも多いはず。

子供が幼稚園や保育園、小学校低学年になるまで育児のストレスというのは続いていき、子供の年齢によって違う育児ストレスを感じます。

それも夫婦関係にとってイライラが生じるきっかけになります。夫婦二人で生活していた時はイライラしても時間が経てば小さくなり大して気にすることも無くなったことが、子供が生まれとどんな小さなことも大きくなってしまいます。それが夫婦関係の疲れに発展するのです。

あまり育児ストレスは抱えたくはないものですが、なかなか難しいのも現実です。

 

旦那の浮気で夫婦関係もストレスに

最近は会社だけではなくネット上での出会いもあり、既婚者の男性も浮気・不倫がしやすい環境です。

急にスマホを常に持ち歩いたりと嫁からすれば割と勘付きやすく、旦那が浮気しているかもと思える言動にはピンとくるもの。それまでは夫婦関係も家族としてちゃんと成り立っているものが、旦那の浮気が原因で亀裂が入る夫婦の関係。

あの人は女と楽しんでいるのに、なぜ私は仕事も家事育児もこんなに頑張らなきゃいけないのよ!と言いたくなるのも仕方ありません。

仕返しに私も不倫を、という過激なことは言わないけれども、楽しく大人の会話ができる出会いの場があれば、と思いませんか?たまにはいつもと違う空気を吸いたくなりますよね。

 

仕事に対するストレスで夫婦ゲンカに

キャリアウーマンとして毎日会社で頑張るあなたも、パートタイムで一生懸命働くあなたも大なり小なりストレスを抱えていませんか?なかなか女性が抱える仕事のストレスというのは男性にはわかってもらいにくいもので、簡単に思われがち。

それはマルチタスクでこなしてしまう女性としての性で、シングルタスクの男性からみれば大したことないと思われてしまいます。それが旦那ともなればなおさら。仕事のストレスを吐き出す場所が無いと嘆く既婚者女性は多いのです。

ましてそれを旦那に言ってしまったところで売り言葉に買い言葉になりケンカに発展してしまうと、さらにストレスが増幅しますよね。無意識に

はぁ、とため息が出てしまうようなときには相当なストレスが溜まってきているサインです。

どこにそんなストレスをリフレッシュできる場所があるかわからない方には以下でご紹介している既婚者同士のおしゃべりを楽しむ場を視野に入れてみるのはどうでしょうか?

 

ストレスをリフレッシュする方法とは

イライラするような夫婦関係の疲れ、自分も旦那ももちろん空気が悪くなるのは当然ですが、毎日クタクタになって帰ってきて互いに労うことができないのが現実。

しかも子供が小さい間は子供に構う時間も必要で、夫婦の会話も段々減ってくるばかり。本当は言いたいことがあるのに全然伝えられないし伝わらない。私が大変なことにも気が付いてよ!と思っても、男性には他者を気遣う余裕がないと声もかけられない何かが組み込まれているかのようですよね。

実際男性は奥さんの気持ちや言いたいことってわかっているのかしら、と聞いてみたいけれどそんな話できる人なんていないわ、というあなた。

男性の本音を聞いてみるチャンスもあるのです。顔も知らない名前も知らない人に突然二人きりで会うなんて怖いですよね。

そんな時に既婚者同士の飲み会を提案してくれる場所があるのです。あくまでも飲み会でありおしゃべりする場所ですし、女性も集まるので危険なことはありませんのでご安心ください。あなたが抱えるストレスがリフレッシュできる場所がここにあるのです。

ここでおしゃべりやいろんな方と出会いストレスフリーになれば、リフレッシュした姿でまた家族や仕事とも向き合えますよね。家と仕事場の往復でクタクタになっている毎日が、いつのまにかキラキラしたものに変わっていること間違いなしです。

 

 

仕事と家事の両立について悩んだ時にはどうする?

既婚で仕事と家事の両立に悩む時も。こういう時に、誰かに相談をしたいけれど、相手がいなくてモヤモヤしてしまう人は多いです。

もし仕事と家事の両立に悩んだ時には、どうしたらいいのかについて、考えていきましょう。

 

夫に早い段階で相談をする

夫にどうすればいい?と早い段階で相談をすれば、これが家庭においての悩みになる可能性が低くなるのです。

 

家事分担について

人により、苦手な家事と得意なものがあります。これは男性にも言えるでしょう。例えば掃除は得意と考える男性もいるかもしれません。

でも妻が全てしてくれるからと思い、あえてしないようなケースもありますよね。こうならないように、早い段階で夫に対して家事の分担の話をしてみましょう。

家事は女性がするものと思っていた夫でも、妻が真剣に話せば考えが変わる場合もあるのです。

 

一人で悩み過ぎない

夫に相談をしないで、一人で悩み過ぎるとかなり辛くなってしまいます。結婚生活は幸せなはずのもの。

でもこれが辛いものになるのは避けたいですよね。このため、一人で悩み過ぎずに夫に家事分担について頼んでみましょう。

頼むのはプライドが許さないと思う女性もいます。でもここで意地を張ってしまうと、これから先にもっと苦しくなってしまうでしょう。

頼られることで、嬉しいと思う男性は多いので「〇〇を御願いできないかな」のように優しく言うようにしてみましょう。

 

仕事に対しての負担を減らす

妻も仕事をしていて毎日残業となると、家事がかなり負担になります。時には残業をせずに定時で帰宅をするように心がけてみましょう。

 

上司に相談をする

上司や先輩に、残業をしない日を作りたいと相談をしてみましょう。仕事のできる女性だと思われると、必要以上に頼られてしまうのです。

他の人に頼もうとしていた仕事まで、押し付けられてしまうケースもあるでしょう。お人よしな性格だと分かると、更にエスカレートしていきます。

このままでは、残業続きの日々になり仕事に対しての負担が大きくなってしまうでしょう。結婚をしたからには、家事も立派な仕事。そう心の中で思うだけではなくて、上司や先輩に相談をして、自分の希望についてしっかり伝える必要があります。

 

パートなどに働き方を変える

正社員で仕事をしていると、その分責任が多い場合も。可能ならパートという働き方に変えるのもひとつの方法です。

家計の問題や、正社員として働きたい思いが強いのなら、働き方を変えるのは難しいかもしれません。

でもひとまず働くのが必要な状況ということなら、正社員ではなくても良いのです。例えば看護師などの職業なら働く場所を変えると、拘束時間も短くなるはず。

 

家事の手抜きを上手に行う

家事を完璧にしたいと思うのは、真面目な人に多い考えです。でも時には手抜きをするのも必要でしょう。

必ず完璧でなければいけないと思うのは、自分にとって強いストレスになってしまうのです。

 

食事について

時には夫婦で外食をしてみましょう。夫を外食に誘うことで食事を作る必要がなく、少し楽になりますよね。

夫から言って欲しいところですが、期待できそうもないのなら妻の方から「たまには外でデートしましょう」と笑顔で夫を食事に誘いましょう。

行ってみたいお店があると言えば、夫も「じゃあ一緒に行こう」と言ってくれるはず。時には外で食事をするのも、新婚気分を味わえて楽しいかもしれません。

 

掃除について

軽い掃除機を購入すると、負担が軽くなることも。家電を買い替えると、家事が楽になるケースもあるのです。

もったいないからと思い、長く使っている家電により家事の負担が大きくなっているパターンもあるでしょう。

軽くて吸引力のある掃除機や、置いておくだけで勝手に動いてゴミを吸い取ってくれる、そんな家電を選ぶのも上手な手抜きの方法なのです。

 

周りの人に聞いてみたいと思う時には

世間の人は、どうやって仕事と家事の両立をしているのかな…と思う時も。他の人のアイデアを聞くと、それがヒントになり今までよりも生活が楽になるかもしれません。

 

友達に聞いてみる

共働きをしている友達に、どうやって仕事と家事の両立をしているのかを聞いてみましょう。自分とは全然違うアイデアにて、両立に成功をしている人もいるでしょう。

これを聞いて、なるほど!と思える例もあるのです。

 

既婚者交流会について

既婚者が集まる場所に行けば、仕事と家事の両立について相談がしやすいはずです。様々な意見や方法が聞けるので、かなりプラスになるでしょう。

自分にとって、諦めるしかないと思っていたことが、そんなことはないと分かる瞬間もあるのです。

 

まとめ

仕事と家事の両立について、器用にこなす人もいればどうしても難しいと悩んでしまう人も。

こういう時には、同じ既婚者の意見を聞ける場所に行き、新しい情報やヒントを得るようにしましょう。これが出来れば、夫との関係も今までよりも良くなりそうですよね。

夫婦でイライラ?夫婦関係の疲れ・ストレスをリフレッシュしよう!


円満な夫婦関係には誰もが憧れるものの、実際に夫婦生活を送っているとイライラばかりということも少なくありません。ただ夫婦でのイライラや夫婦関係の疲れ、ストレスといったものを放っておいても何のメリットもありません。お互いにこういったものをリフレッシュさせていきましょう。

妻は育児のストレスでイライラ?

最近では育児に協力的な男性も目立つようになりましたが、それでも「育児は妻の仕事」というスタンスの男性は少なくありません。育児は妻に丸投げとなってくると、そこで抱える妻のストレスはとてつもないものになります。
育児には休みはありません。それこそ24時間365日フル稼働なのです。いくら可愛い我が子であっても、ストレスが発生しないわけがありません。夫が協力してくれるのであれば多少そのストレスも緩和されるでしょうが、夫がノータッチとなってくればストレスはMAXでたまり続ける一方です。「育児ノイローゼ」という表現があるように、育児というのは妻をそこまで追い詰めてしまうものなのです。言ってしまえば、育児でイライラするのは当たり前なのです。

妻は夫からのストレスでもイライラ?

「夫源病」という言葉をご存知の奥様方も多いでしょう。妻は、夫からのストレスでもイライラすることが多いものです。自分では何もしないくせに口うるさく言ってくる、綺麗にしたそばから汚していく、約束を守らない……こういった中で、夫がいることそのものがストレスになってしまうというケースも少なくありません。
結婚前はお互いがお互いのことを本当に思い合っていたのに、結婚して時間が経過するとお互いがお互いの存在をストレスに感じるようになるという話は珍しいことではありません。たいていの場合、コミュニケーション不足や思いやりの欠如といったものから発生してくるものなのですが、夫以上に妻のほうが夫からのストレスを受けていることは多いのです。

妻は旦那の浮気でもイライラ?


妻としては、もっとも許せないのが旦那の浮気です。旦那の浮気話自体はインターネット上でもよく投稿されているものですが、やはり自分自身が旦那の浮気に直面するととてつもないストレスがかかりますし、筆舌に尽くしがたいイライラを感じることになるでしょう。
「お遊びで終わるなら……」「本気ではないなら……」とどうにか理由をつけて納得させようとしても、なかなか受け入れられないものです。中には旦那の浮気自体は許せないものの、浮気をしてしまう気持ちはわかるという方もいるかもしれません。ただ、どのような経緯がったとしても旦那の浮気は妻に多大なストレスとイライラを与えるのです。

夫は仕事のストレスでイライラ?

これまでは妻目線でのストレスやイライラについてお話ししましたが、夫は夫でストレスやイライラを抱えているものです。その代表的なものが仕事です。夫は夫で「家庭のために仕事を頑張っている」「妻のために仕事を頑張っている」という部分があるものです。
そういった責任やプレッシャーもストレスになりますし、仕事での責任の重さや人間関係といったものもストレスの原因になります。年齢を重ねて昇進すればするほど仕事の責任も重くなってきますし、人間関係というのは必ずといっていいほど何かあるものです。男性の世界ではそれこそ足の引っ張り合いなどもあるでしょう。まさに戦場なのです。戦場から帰宅し、ぐったりしているところに妻のイライラが……となってくると、心身ともに疲れ果ててしまうのも仕方がありません。

夫婦でデートするのもひとつだけれど……


もうおわかりかと思いますが、妻は妻で、夫は夫でさまざまなストレスやイライラを抱えているものです。それでなくとも今は「ストレス社会」と呼ばれる時代です。お互いに感じているストレス以外にもさまざまなところでストレスを抱え、そこからのイライラも抱えているのです。ストレスやイライラを抱えるからこそ、お互いにお互いのことを気遣ったり思いやったりする余裕もなくなってしまうでしょう。しかも、家庭内ではそのストレスやイライラが相乗効果で増幅してしまうということもあります。だからこそ、妻と夫の両方がそれぞれでしっかりとリフレッシュしなければいけません。
かつての優しい時間を思い出すために夫婦でデートをするというのもリフレッシュするためのひとつの方法かもしれませんが、夫婦でデートをするほどの夫婦仲ではなくなっている場合もあるでしょう。そういったときには、既婚者の合コンというものがおすすめです。既婚者のみが集う合コンですので安心ですし、既婚者同士だからこそ相談できることもあります。共通の趣味の友達を見つけることもできるでしょうし、純粋に合コンの時間を楽しむこともできます。こういった形で日々のイライラやストレスを発散させることができると、家に帰ったときに妻や夫に優しくできるかもしれません。

夫婦喧嘩の原因になりやすいのはどんなこと?その解決策とは

夫婦喧嘩の原因になるのは、その夫婦により多少の違いはあるものの、ほとんどの夫婦が同じことで悩んでいるケースがあるのです。

今回は喧嘩の原因と、解決策についてお伝えしていきましょう。

 

会話が少ない

夫婦喧嘩の原因としてよくあるのは、会話が出来ていないというもの。妻が夫ともっと話したいと思っても、これを受け入れてもらえずに喧嘩になってしまうのです。

 

休日に話すようにする

毎日話したい思いがあっても、夫は仕事で疲れているので余裕がないことも。もし共働きの場合は妻としては「私も仕事をしているのに…」と思い、喧嘩になってしまうのです。

会話をちゃんとしようと思い、話しかけても夫の対応が悪くて嫌になる時も。でも平日に疲れて帰ってきた夫が欲しいのは、癒しや妻からの思いやりなのです。

もしも悩んでいて聞いて欲しい内容については、できれば休日に夫に話すようにしましょう。

 

自分の話ばかりをしない

女性は自分の話を聞いて欲しい思いが強いもの。でもこれを聞く余裕が持てない夫は多いのです。

特にその内容が愚痴や悪口などの場合は、耳をふさぎたくなってしまいますよね。夫に自分の気持ちを理解してほしくて話す妻は多いですが、夫からも話したい出来事があるかもしれません。

まずは夫に対して「今日は、どうだった?」のように、穏やかに聞くようにしましょう。仕事の悩みは家に持ち帰りたくないと思う夫でも、辛いことに対して本音を話してくれる場合もあるのです。

 

休日の外出について

休日には一緒に外出をしたいと思う妻と、家でゆっくり過ごしたい夫。これが夫婦喧嘩の原因になる場合もあります。こういう時には、お互いに折り合いをつけるようにしたいですね。

 

夫が疲れている可能性も

夫が家でゆっくりしたいと思うのは、仕事で心身ともに疲れている可能性があります。これに対して理解をして、休ませてあげるのも妻としてできること。

疲れている理由については、聞いて欲しいタイプの夫もいれば、自分の中で解決したいと思う性格の人も。

無理に聞きだしてしまうと、より夫を疲れさせてしまうリスクもあるので、性格を理解したうえで聞くようにしましょう。

「今日は家でゆっくりしよう」と妻が言った時に、夫がホッとした表情になったのなら、その日は家でできることを、妻としてするようにしたいですね。

 

近場の外出にする

休日だから家にいるのはもったいないと、朝早くから外出をしたいアウトドア派の妻もいます。でもせめて、休日の朝はゆっくりしたいと思う夫もいるでしょう。

例えば妻が専業主婦の場合は、休日くらいどこかに連れていってほしいと思うもの。でも夫にとっては、家は唯一の休める場所なのです。

このため、もしも外出をするとしても夕食を近場のお店に食べに行くなど、あまり夫に負担をかけないようにしましょう。

もしくは、昼に近場の公園に行ってのんびり過ごすのも良いですね。疲れている時に人混みに行きたくない夫の気持ちを理解して、休日はできるだけリラックスさせてあげたいところ。

 

妻の不満について

普段から妻が不満を抱えることも。夫の給料が安い、義母との相性が悪いなど。様々な不満を抱えているので、夫と喧嘩になってしまうケースもあるでしょう。

我慢をする妻もいますが、我慢の限界と思うと爆発をしてしまうような時もあるのです。

 

夫として辛い立場の時も

夫なりに努力をしてくれていることもあります。給料についても精一杯努力をしているのに、妻に不満を言われると男のプライドが傷つくかもしれません。

義母とのやりとりについても、板挟みになり辛い思いをしている夫もいます。どちらの味方にもなろうとして、間に入り苦しんでいる可能性もあるでしょう。

「もっとうまくやってくれたら」と妻に言いたいけれど、言ってしまうと何倍にもなって返ってくる。これが怖くて言えないと思う夫もいるのです。

夫にストレスが溜まり、夫婦喧嘩がエスカレートするかもしれませんので、妻の不満を夫にあまり押し付けない方が良いでしょう。

 

同じように不満を感じる人も

普段から夫に不満を感じているけれど、これを友人に言うのはなんだか恥ずかしくて悔しい。そして、幸せな妻として人から見られたいという、妻なりの思いもあるのです。

こういう時には、既婚者だからこそ持つ悩みを共有し合う相手とやりとりをして、不満を話し合い、ここからヒントを得るのもひとつの方法です。

悩んでいるのは自分だけではないと思うと、とても気持ちが楽になるでしょう。夫に対しても優しく接することができるかもしれません。

 

まとめ

夫と仲良く暮らしていきたい、でもこの不満や悩みをどうしたらいいの?と思った時には、既婚者交流会に参加をしてみると、すっきりした気持ちになれる可能性が高いです。

親しい人だから言いづらい悩みもありますよね。そして、男性心理について分からないので苦しい思いを持つ妻もいます。

でも既婚者交流会に参加をすれば、男性心理についても聞く機会ができるので、夫とのやりとりがしやすくなり夫婦喧嘩を減らすことも可能になるでしょう。

無い人はいない!?妻たちは夫へ不満だらけ!?その実態とは?

恋は盲目、結婚したら視力回復する、とはよく言われることです。

好きで結婚したのに、一緒に生活してみたら、何故こんなに夫へイライラするのだろう。

私自身も結婚しているので、その気持ちはよく分かります。

不満を口にすれば、そのくらいの時間が経つのか見当がつきません(笑)

そこで、世間の妻たちはどのようなことで夫に不満を感じているのか、まとめました。

夫への5つの不満

夫への不満1

夫への不満を言い出したらキリがないものですが、妻たちは特にこんなことでストレスを感じています。

妻が何故イライラしているのか、分からない旦那さんも必見です。

 

  1. 家事も育児も妻任せ夫

仕事で疲れている、と一言で片づけ、家のことを全て任せる夫に、妻たちは怒りが爆発寸前です。

家事と育児の大変さを軽くみている夫が多いのが現状です。

外のことは夫、中のことは妻がするべき、という考えが未だに根強く残っている人が多いのです。

夫は、妻が家事をしているから、生活がよりよいものになっている、育児をするから子供が元気に育っている事実を理解できません。

妻がするのが当たり前、という考えが妻の怒りをかうのです。

 

  1. 自分の時間を優先する夫

これは、家事と育児を任せきりな夫と関係しますが、自分の時間を優先させる男性が多くいます。

妻は自由な時間を持てないことが多いのですが、夫は自分中心に動きがちです。

例えば、飲み会で夜中に帰ってくる、もしくは朝方に帰宅する夫です。

お酒の臭いをぷんぷんさせながら上機嫌で家に帰る夫に、イライラが止まりません。

また、家事に育児にと、せかせか動く妻を目の前にして、ゲームや、テレビに夢中になる夫も少なくありません。

散々好きなことをして、疲れたら自分のタイミングで寝る夫への不満は、尽きることがないでしょう。

 

  1. お金の価値観が合わない夫

妻が節約に努めていることを理解できず、お金の使い方を知らない夫です。

誰もが経験することが多いと思いますが、夫に買い物を頼むとレシートの金額に驚きませんか?

ひとつひとつが高かったり、余計な買い物が多かったりと買い物に行かせると驚くほど出費がかさみます。

それから、自分の好きなものを相談なしに勝手に購入してしまう夫もいます。

妻がどれだけ工夫して、お金のやりくりをしているのかが理解できないのです。

 

  1. 夫との生活習慣の違い

お付き合いの段階ならば、やはり気を使うこともあり、お互い本性を見せることが少なくても、一緒に生活となればそうはいきません。

夫婦生活が始まると、今まで見えてこなかったことも見えてしまうものです。

小さい頃からの習慣はなかなか変わることがないので、細かいことから大きなことまで、お互い様々な違いがあります。

それが、だらしがないものであると、妻はそれが目につき、注意することが増えます。

改善を要求しても、なかなか変わらない夫へ不満を感じることが多くなるのです。

 

  1. 妻に無関心な夫

付き合った時と結婚した後では、妻への愛情のかけ方が変わってしまう夫がいます。

記念日もおざなりになり、日々の会話も空返事。

結婚したことで、もう離れないだろうという安心感からか、妻に対して冷たい態度をとる男性が多いのが現状です。

結婚前の方が優しく、自身を理解しようとしてくれた、と妻の夫への不満がまた増えるのです。

夫婦間のコミュニケーション不足

やはり、これらの全てに繋がるのが夫婦間のコミュニケーション不足です。

妻たちは言わなくても察して!と思うものですが、夫からすれば、言ってくれなきゃ分からない!となりがちです。

夫婦と言っても他人。

言葉に出さないと相手のことはなかなか理解できません。

子供がいるとなかなか夫婦の時間は取りづらいものですが、1日のうち、ほんの少しでも会話をする時間を作ることをおすすめします。

時間は作るものです。

少しの時間でも、夫婦のコミュニケーションをはかることで不満が改善され、夫婦関係が改善されるでしょう。

気持ちを変えることが不満を無くす近道!?

夫への不満2

妻たちは夫に対してそれぞれ不満を抱えています。

夫に至らない部分があるのが原因ではありますが、妻自身も改めるべきところがあるように思えます。

忙しさで心に余裕が無くなる時に、そのイライラが夫へ向きがちです。

夫自身も急にイライラの対象が自分に向かうと、いい気はせず、なんだかギクシャクしてしまいます。

そしてギクシャクした雰囲気が更に、妻の心が不安定になる要素になるのです。

この負の連鎖をなくす為にも、心に余裕を持ちましょう。

余裕の無さは、夫の悪いところに目がつく原因にもなります。

妻の機嫌がいいことが家庭の雰囲気を明るくするのです。

顔が強張っていると感じたら、なんでも完璧にこなそうとせずに、気を抜きましょう。

甘えることは悪いことでありません。

育児に疲れた時はどうすればいいの?ママが笑顔になれる対処法

育児 疲れた時1

長い妊娠生活を終え、待望の赤ちゃんとの出会いを経験したママ達は、今度は子育てのスタートを切ります。

可愛い赤ちゃんのはずなのに、妊娠中に思い描いていた生活とのギャップを感じる方も多いのではないでしょうか?

育児に悩むのは私だけ?どうすればストレスから解放されるの?と、知りたいママ達も多いはず。

そこで、育児に疲れた時の対処法をご紹介します。

育児は孤独感・疎外感を感じがち

育児中は、社会から孤立している間隔に陥ることはありませんか?

1日中、赤ちゃんと2人きりでいることは、すごく大変なことですよね。

子供が小さい頃なら尚更です。

頻繁に訪れる授乳やミルク、おむつ替え等、育児に追われ、家に閉じこもりがち。

この小さな命を守る為に、ママ達は不安や心配事を抱えながら、そして体力と闘いながら1日を過ごしています。

私自身も育児真っ最中なので、新生児の頃は特に、夜に旦那が帰ってくるまで誰とも話さなかった、なんてことが多くありました。

出産を機に退職したので、毎日誰かと他愛のない会話をしていたことを懐かしく思い、寂しさを感じる日々でした。

育児疲れを軽くする3つの対処法

人によってストレス解消法は色々ありますが、実際に私が試した育児に疲れた時の解消法を紹介します。

 

1.遠慮せずに周りに助けを求める

頑張り屋のママ達は、育児の全てを自分1人でやらないといけないと、抱え込みすぎています。

人に預けることに罪悪感を感じ、自分で世話をしないことを無責任なことと思ってしまうのです。

しかし、これでは更にママの育児の疲れが悪化するだけ。

ママが回復して、笑顔になれることが赤ちゃんにとって、1番嬉しいことです。

ママの悲しい顔を見ると、赤ちゃんも悲しくなってしまいます。

遠慮せずに、周りにヘルプを出し、育児から少し離れる時間を作ることが必要です。

 

2.旦那に素直に気持ちを打ち明ける

育児の疲れは、旦那にはなかなか理解されにくいものです。

仕事から帰ってきて、奥さんが疲れた顔をしていても、具体的にどう疲れているのか分からない人が多くいます。

「手伝おうか?」と声をかけられた時、本当は手伝ってほしいのに遠慮して「大丈夫」と言ってしまうと、言葉を素直に捉えてしまいがちです。

もっと素直に旦那に育児に疲れていることを打ち明けましょう。

ただ、漠然と話しても伝わらないことがあるので、眠れないことが辛い、赤ちゃんと2人でいることが寂しいと感じる等、具体的に話すことがポイントです。

察してほしいと思っても伝わりません。

話すこと、伝えることが大切です。

旦那もそれをきっかけに育児疲れを知り、どう協力していけばいいのかが見えてくるはずです。

 

3.子供との楽しい未来を想像する

家事、育児に追われ、時間が足りないと感じてしまうことが多いですよね。

すると、常に気持ちがせかせかして、心に余裕も無くなってしまいます。

そこで、赤ちゃんが寝た時、その寝顔を見ながら、ほんの少しの時間でもいいので、将来の想像をしてみることをおすすめします。

これから目の前の小さな命は、どんどん成長していきます。

ママは何度も壁にぶち当たり、時には涙したり、どうしていいのか分からず、逃げ出したい気持ちになるかもしれません。

しかし、その大変さの何倍、何十倍も子供との楽しい出来事が待っています。

大きくなるにつれて、子供自身ができることも、一緒に遊べることも、連れて行ける場所もどんどん増えていきます。

今は大変なことも多く、体力が持たないこともあり、気持ちまで落ち込むことがあるかもしれません。

少しの時間でも、先に目を向け楽しい想像をすることで、今の大変さを乗り切れるはずです。

育児 疲れた時2

まとめ

多くのママ達が、慣れない育児に疲れを感じています。やっと会えた赤ちゃんなのに、育児に追われ、心が疲れてしまい可愛いと思えず、そんな自分に罪悪感を覚えるママがたくさんいるのです。

赤ちゃんはママの笑顔が大好きです。

自分を追い込み、責めるのは止め、旦那や周りにいる人に遠慮せずに助けを求めましょう。

そして将来に目を向け、子供との楽しい思い出づくりを想像することで、育児の疲れから少しでも抜け出すことができるはずです。

夫の浮気が発覚!辛いけれど離婚を選択しない妻の実態と乗り越える方法

男は浮気をするものと言われていても、まさか自分の夫がするなんて…と予想外の衝撃を受ける人は少なくありません。

浮気をされたら即離婚!と思っていたのに、いざその立場になってみたら決断できず、苦しんでいる妻たちがいます。

今回は、夫の浮気が発覚したけれど、離婚を選択しなかった妻たちに焦点を当てて調査しました。

夫の浮気に苦しむ妻

夫の浮気1

浮気問題は余所の話、うちは大丈夫と信じ切っていた人は、夫の浮気を知った時にどれくらいの衝撃をうけるでしょう。

信じていた人に裏切られることは、到底耐えられるものではありません。

ましてや、愛する夫となればその衝撃は計り知れません。

夫の裏切りを知ってしまった時、すぐ離婚と決断できればいいのですが、小さい子供がいる、経済的不安、そしてなにより夫への気持ちが断ち切れない…様々な事情で踏み出せずにいるのです。

もちろん妻は、夫が他の女と関係を持ったことが許せません。

しかし、傷つけられても、まだ愛している、失いたくない…そう思い更に苦しむ人も多くいます。

浮気されたことで、夫の存在の大きさを知るケースも少なくありません。

妻は夫の浮気で選択を迫られる

気持ちが揺らぎ、精神的に追い詰められても、妻は選択をしなければなりません。

離婚をするべきか、別居するか、このまま夫婦生活を続けるべきか、選択肢はあまり多くありません。

もちろん妻自身、離婚するべきだとは分かっているのです。

しかし、少しでも信じたいという気持ちが消えません。

そして中には、夫が勝手に離婚を進められないように、離婚不受理申請を出した人もいます。

これを出すと、夫は離婚届を出せません。

いずれにしても、遅かれ早かれ選択が必要になります。

離婚せず夫婦生活を続けると決めた場合、覚悟を決めなくてはなりません。

女性は強いです。決めたら真っ直ぐ、進んでいけるはずです。

決断の先には、幸せな未来が待っているでしょう。

夫の浮気を乗り越える

夫の浮気を乗り越え、再び平穏な暮らしを手に入れた妻も数多くいます。

浮気の事実を突き付けられた瞬間は、先が見えず、死ぬほど苦しんだ人も、夫とまた笑える日がくるのです。

雨降って地固まる。

皮肉にも夫の浮気がきっかけで、夫婦が向き合う時間をつくることができ、関係が良好になったケースはあります。

夫の浮気で夫婦関係が壊れるだけではないのです。

そして中には、夫の浮気に対して仕返しをしたいと考える人もいると思いますが、それは逆効果にしかなりません。

たしかに、仕返しをすることで一時的には気が晴れるでしょう。

しかし、一瞬の憂さ晴らしは何の解決にもなりません。更に自分自身を苦しめるだけです。

夫に仕返しをすることは、しないほうがいいでしょう。

これからの続く長い夫婦生活を笑顔で過ごす為には、妻自身の努力も必要になります。

例えば、何もせず部屋に1人でいると、どうしても夫の浮気のことで頭がいっぱいになります。

夫に執着しすぎない為にも、趣味を見つける、仕事に打ち込む、または仲のいい友人と遊びに行く、頭の中から浮気の文字を消す為ならば、なんでもいいのです。

とにかく、自分が楽しいと思えること、没頭できることを探しましょう。

大丈夫です。辛いことは時間が全て解決してくれます。

夫が二度と浮気をしない為に

夫の浮気2

浮気防止の為に、監視、束縛を強化させる人もいます。

これはあまりおすすめできません。

なぜなら男性は、縛られて窮屈な家では息がつまり、家から逃げたいと思うものです。

この状態ではまた浮気に走りかねません。

まずは、夫が帰ってきたいと思う家を作ることが必要です。

浮気相手は所詮、遊ぶだけの存在です。夫が帰る場所はひとつしかありません。

自分がたった一人の妻であることに自信を持ち、夫を受け入れる雰囲気づくりをしましょう。

きっと夫は妻の存在の大きさに気づき、よりよい夫婦生活をおくることができるはずです。

まとめ

  1. 夫の浮気で苦しむ妻は1人ではない
  2. 夫の浮気で妻は選択に迫られる
  3. 夫の浮気に対する辛さは、時間が解決してくれる
  4. 二度と浮気をさせない為には家の雰囲気作りが必要

夫の浮気は許せるものではありません。

どのような理由があっても、大切な人を裏切ることはあってはならないのです。

妻は幸せになる権利をもっています。自分を責めることはせず、自身の幸せになれる選択をしましょう。

結婚しても続けたい!でも趣味と家庭は両立できるの?

結婚しても趣味を続けたいという人は多いですよね。

趣味は生活を充実させるだけではなく、ストレス発散にもなります。

しかし、独身時代とは環境ががらりと変わるので、家庭と趣味の両立について考える人も多いはず。

そこで今回は、趣味と家庭の両立はできるのか、まとめました。

趣味と家庭を両立させるのは難しいと感じる3つのこと

趣味と家庭の両立1

結婚してからもその趣味を続けることは、なかなか難しいのが現状です。

何故難しいと感じるのか、主な3つの要因をまとめました。

 

  1. 自由に使えるお金が限られる

結婚し家庭を持つと、やはりお金の問題が関わってきます。

結婚後に得た収入は自分だけのものではなく、家族のものとなるので、趣味にお金を使うことが制限されてしまいます。

ましてや専業主婦だと尚更、自由に使えるお金が限られてくるので、趣味にお金を費やすことの難しさを痛感させられるのです。

もちろん趣味の内容にもよります。

比較的にお金のかからないものであれば、継続することはそれほど難しくはありません。

ですが、趣味によっては、独身時代には趣味に自由に使えたお金も、結婚をきっかけに使えなくなったことで、継続することが困難になった人もいるのです。

 

  1. 趣味に時間が取れない

妻は家事に育児、そして仕事等、ならなければならないことが数多くあります。

1日は24時間しかありません。

その時間を有効に使い、趣味の時間に充てるのはなかなか困難です。

育児をしながらだと、余計に時間を作る難しさを痛感させられます。

子供は大人の思うとおりに動いてくれません。

そして1日1日、同じようにはならないのが現実です。

時間は子供優先になり、次に旦那、最後に自分と、後回しになりがちです。

こうして妻は、趣味の時間を満足にとることができずにいます。

 

  1. 趣味を楽しむ体力が無い

妻はとにかく忙しいのです。やるべきことが次から次へと山積されます。

目まぐるしく1日が過ぎ、あっという間に夜に…ということも少なくありません。

こうなると、自分の時間ができたとしても体は疲労困憊し、少しでも睡眠にあてたいと考える人も多いのです。

妻は独身時代のように、ゆっくり趣味を楽しむ体力が残されていないと感じます。

趣味を続けるには旦那の理解と協力が必要

趣味と家庭の両立2

趣味を続けたいのならば、なにより旦那の理解と協力が必要不可欠です。

子供がいるのなら尚更です。

旦那の理解と協力があれば、趣味を続けることができます。

家事を協力してもらう、子供を見てもらう等、自分が今までしていたことを旦那に任せることで、自分の時間を確保できます。

罪悪感を持つ人もいるかもしれませんが、趣味をすることは悪い事ではありません。

自身のストレス発散の為にも必要です。

しかし、独身時代とは違い、結婚後に趣味を続けることは、家族の理解と協力が無くては成り立ちません。

是非、旦那に協力してもらい、自分の時間を楽しみましょう。

まとめ

趣味と家庭の両立は難しいと感じる人は多くいます。

お金、時間、そして自身の体力との戦い、様々な要因で趣味を続けることができません。

しかし、家族の理解と協力があれば難しい事ではないのです。

趣味を楽しむことは素晴らしい事です。

生活に彩りを与える為にも、家族の協力を得て、遠慮なく自分の時間を楽しみましょう。

私って女としての魅力がないの!?気になる!みんなのセックスレス事情

他人のセックスの話は気になるけれど、口にするのはなかなか勇気がいりますよね。

セックスレスで悩む人達にとっては、周りがどうなっているのか気になるのに聞けずにモヤモヤすることも多いはず。

夫に拒否されているのは自分だけ?周りはどうなんだろう…

そこで、今回は気になるみんなのセックスレス事情を徹底調査しました。

セックスレスで悩む妻たち急増!?

セックスレス1

女性はホルモンの関係で情緒不安定になりがちです。

そんな時、相手を求めたいと思うのは不思議なことでも、おかしいことでもありません。

しかし、それを理解できない夫が多いのです。

相手を求めているのに、拒否されると自分自身を否定されたような気がして辛いと悩む妻たちが増えています。

勇気をだしてセックスしたいと誘った時に、夫に断られると、恥ずかしさもあり、涙が止まりません。

もともと夫に性欲が無い、仕事で疲れていて体力が無い、頭では分かっているのに、心とのバランスが取れずに苦しんでいます。

ましてや、子供が欲しいと願う妻にとって、セックスレスは大変な問題です。

子供を授かる為には、夫の協力が必要不可欠です。

排卵日に関係を求めて断られると、更に追い詰められる結果となります。

セックスレスで悩む女性はたくさんいます。

自分1人だけが悩んでいるわけではありません。

セックスレスと離婚との関係

近年、離婚する夫婦は増え続けています。

一昔前のように一生添い遂げることが難しくなっているのが現状です。

そして、離婚理由にセックスレスをあげる人も多くなっています。

しかし、それだけが原因で離婚というわけではありません。

性格の不一致によるセックスレス、またはその逆でセックスレスによって関係にヒビが入ってしまう、セックスレスによっての浮気等様々あります。

セックスレス単体での離婚ではなく、それに関係したすれ違いで別れてしまうことが多いのです。

それほど夫婦のセックスレス問題は、これからの関係を築くためにも重要な問題となります。

コミュニケーション不足

セックスレスによる離婚はたしかに多く、重要な問題であることは間違いありません

しかし、夫婦関係を築くにあたって、セックスだけが全てではないのも事実です。

セックスレスで悩む夫婦は、十分なコミュニケーションが取れていないことがあります。

自分達では足りていると感じていても、実際は不十分であることが多いのです。

まずは2人の時間を作りましょう。

ただ一緒にいるだけの時間ではなく、向き合う時間を作ることが重要です。

自分はどういうことを思っているのか、そしてどのようなことが辛く、悩んでいるのか、しっかり相手に伝えましょう。

子供が欲しいのなら尚更、話し合う時間が必要となります。

2人で話すことで、何故夫が拒むのか理由が分かり、これからどうしていけばいいのかが見えてくるはずです。

セックスだけでは全てでは無い

セックスレス2

夫婦のコミュニケーションは、セックスだけが全てではありません。

スキンシップをとりたいのなら、キスやハグも大切です。

特に、心が不安定になることで起こるセックスレスならば、夫に触れることで気持ちが楽になるでしょう。

愛されていると実感することができれば、セックスレスに対する悩みもかなりの改善が見込めます。

そして1番重要なことは、セックスに囚われすぎないことです。

セックスに拘りすぎると、夫もプレッシャーを感じ、ひいてしまいます。

愛情表現はセックスだけではありません。

同じ時間を共有することで、満たされるものもあります。

実際、セックスをしていなくても、幸せを感じる夫婦は多くいるのです。

まとめ

  1. セックスレスで悩む妻が増えている
  2. セックスレスと離婚は関係している
  3. コミュニケーションをとることで改善が見込める
  4. セックスだけが全てではない

セックスは夫婦にとっては必要なコミュニケーションのひとつではありますが、セックスできないことに拘りすぎると、幸せがどんどん遠のいてしまいます。

セックスでは感じることができない幸せはたくさんあるはずです。

好きだけどバツイチ…男性との結婚に踏み切れない時はどうしたらいい?

0002_1

縁があって結婚し、生涯一緒にいると誓っても、現実はうまくいかない事もありますよね。

婚姻届に判を押したけれど、数年後には離婚届に判を…というケースは、今はあまり珍しい事ではありません。

 

今現在お付き合いしている男性がバツイチだった場合、この結婚に踏み切れない女性は多くいます。

私も同じように離婚届を見ることになるのではないか、と不安になるのです。

 

そこで、パートナーがバツイチ男性の場合、どういう結婚生活なのか、実態を調べてみました。

 

前回の失敗を活かしてくれる

もちろん離婚理由にもよりますが、性格の不一致や前妻の問題だった場合、バツイツ男性は、次こそは失敗しないように、と色々と気を使ってくれることが多いようです。

失敗や反省を活かし、パートナーとよりよい結婚生活を過ごす為に、努力してくれます。

初婚の男性と違い、前回の結婚のことがあるので、新しい結婚生活に重みを感じるバツイチ男性が多くいるのです。

 

育児に理解がある

前妻との間に子供がいた場合、新しい結婚で授かった子供への育児には、初婚の男性に比べ協力的です。

以前、育児に苦労をしている前妻の姿を見ていたこともあり、子育ての大変さを身に染みて感じているのです。

そして、新しい生活で、妻が初産で育児に対して不安を抱えていると、自身は子育ての経験があるので、その点でとても頼りになります。

経験を活かし、ミルクやおむつ替え、風邪をひいたとき等、多岐にわたってアドバイスをくれたり、自身が率先して育児に取り組もうとするバツイチ男性が多いのです。

 

バツイチ男性との結婚へのデメリット

0002_2

 

バツイチ男性との結婚は、メリットもたくさんありますが、初婚男性の結婚には無いデメリットもいくつか存在します。

 

  1. 離婚理由が大きな鍵

離婚理由は、新しい結婚生活に強い影響を与えます。

DVや借金、浮気等、男性側に大きな問題がある場合は、残念ながら幸せな生活は望めないでしょう。

結婚してから豹変…なんてこともありえない話ではありません。

自身を守る為にも、離婚理由は納得いくまで、追求しましょう。

 

  1. 養育費が発生

子供がいるバツイチ男性は、養育費を支払っている場合があります。

月々の支払いは、その人によりますが、これから生活していくうえでお金の問題は大きな問題となります。

前妻とどのような話し合いがなされ、月にいくら養育費を払っているのか、バツイチ男性に確認が必要です。

新しい命を授かった時、様々な出費がかかることとなる為、必ず細かな点まで話を聞くことをおすすめします。

 

  1. 結婚に関して周りに理解を得られない!?

いざ結婚しようとした時に、バツイチ男性との結婚に大きな壁となるのが周囲の理解です。

離婚が増えているとはいえ、相手がバツイチだと知った場合、心配され、結婚に対して反対される場合も少なくありません。

十分な理解を得るためにも、男性との関係や、これからのことをしっかり伝えることも重要となるでしょう。

気持ちが揺らいでいる段階であれば、周りの心配を増長されるだけです。

まずは結婚したいと気持ちを固めてから、周囲に理解を求めましょう。

 

まとめ

バツイチ男性との結婚は、前回の結婚生活のこともあり、今度こそ幸せな家庭を築きたいと思う人が多いのです。

子育て経験者は、妻が初めての育児で戸惑っていても、そこをカバーしてくれる知識と経験を持ち合わせている場合もある為、いざという時に助けになります。

しかし、1度離婚していた事実は変わらない為、過去の男性をよく知る必要があります。

離婚理由に不安要素が出た場合は、少し慎重になることが必要です。

なにより、周りに反対されても、性格の不一致で離婚していたならば、結婚は相性が大事なので、自分とは幸せな結婚生活を送れる可能性は大いにあります。

« 1 2

イベントの様子

友だち追加
イベントの様子をアメブロで配信中

LINE@

イベント情報・クーポン等を配信中!!

東京の方はこちら
友だち追加
LINE ID:@bll3763v

大阪の方はこちら
友だち追加
LINE ID:@nxp1391h

名古屋の方はこちら
友だち追加
LINE ID:@xih1539y

社長のLINE@

『人生を豊かに』をコンセプトに投資情報(株・FX・不動産)、今話題の仮想通貨の話、お得な旅行の行き方ノウハウ、主婦向けのアルバイト・パート情報といった情報を配信中

友だち追加

年別アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP